【ゴルフスイングの基本】意識することはたった1つ【これだけで90切り達成】

上達法

【ゴルフスイングの基本】意識することはたった1つ【これだけで90切り達成】

スポンサーリンク

・ゴルフって難しい

・練習しても上手くならない

・まっすぐ飛んで行かない

・ドライバーなんて毎回スライスでイヤになる。

・もっと簡単に打てる方法ないかな。

初心者ゴルファーの多くはこんな悩みを抱えています。

これらの悩みって実は簡単に解決することができるんです。

なぜなら、ぼくはこれから解説する、たった一つのことを意識して練習しただけで100切りどころか90切りまで達成できたからです。

ぼくは1年半100を切れずに悩み続けていました。

あるきっかけでそのカベを壊し90切りを達成。今では100切りは当たり前という状態まで上達することができました。

この記事では以下の内容を解説していきます。

3分ほどで読める内容となっています。

本記事の内容

  • ゴルフスイングの基本を解説
  • プラスアルファで意識することを解説

この記事を読み終えるとゴルフスイングの基本が理解でき、100切りの道が拓けていることでしょう。

上達間違いなしです。

実体験なので信憑性はあるはず。

【ゴルフスイングの基本】意識することはたった1つ

【ゴルフスイングの基本】意識することはたった1つ

ゴルフってたった数秒しかないスイングで意識することがたくさんありますよね。

スイングで意識すること

  • 体重移動
  • コック
  • フェースの向き
  • トップの位置
  • 下半身主導
  • 顔動かさない
  • フォロー大きく etc

まぁムリってもんです。

これができてればたぶん70台で回れてますね。

意識するっていうよりは体に染みついている状態でしょう。

こんな無理なことをがんばってやるよりもっと簡単にまっすぐ飛ばせる方法教えます。

初心者がシンプルにまっすぐ飛ばせる方法は『背骨を軸とした回転運動』これだけです。

余計なことは考えずにこれだけ意識すること。

解説します。

スイングの基本は軸回転

冒頭でも話した通りあれこれ考えてもまともにスイングできません。

これは理解できたと思うし、感覚で分かっていますよね。

それではまず、自分をコマだと思って背骨を軸にして回ることだけ意識してください。

変な力は入れず回転することだけ考えます。

トップの位置までスイングしても背骨の位置は変わりませんからね。

周りに人がいないなら軽くスイングの動きをしてみてください。

感覚を掴むことが大事。

首の付け根、背骨の位置は変わりません。回転してるだけです。

これが基本なので覚えてください。

基本ができたらどうなるか

背骨を軸に回転運動できましたね。

これで実際にボールを打つとスライスするはずです。

なぜかというと、回転を意識していたとしても、あなたの体に染みついた体重移動はそう簡単に消せないからです。

トップから切り返したあと、無意識に左に体重が移動してるんです。

左に体重が移動するとフェースが返ってこないのでスライスしてしまうというメカニズムです。

もしあなたが、それでもフックしますというなら相当強力な手打ちをしているので、より一層回転することだけを意識してください。

まっすぐ飛ぶようになったらバランスのいいスイングになったということなのでそれでOK。

そのスイングを繰り返し練習してください。

あなたのスイングだとスライスするはずなので、もう1つだけ意識してみましょう。

次で解説します。

【ゴルフスイングの基本】プラスアルファで意識すること

【ゴルフスイングの基本】プラスアルファで意識すること

回転だけ意識してスイングすると大半の人はスライスします。

あなたもそうですね。

そのスライスを直す方法も教えるので意識してください。

ビハインド・ザ・ボール

背骨を軸とした回転運動を意識しつつ『ビハインド・ザ・ボール』を意識しましょう。

ドライバーを前提に話しますが、基本的にボールの位置は左足かかと線上にありますね。

ということは体の左側にあるということ。

言い換えればボールの右側を見ているとも言えます。

このボールの右側を見るということをスイング中に意識すると、体が左に流れなくなってフェースもアドレス通りに戻ってきます。

結果、スライスも治ります。

これは意識の問題なので、回転運動だけでビハインド・ザ・ボールができていれば意識する必要はありません。

要は軸である背骨がそのままの位置で最後まで回転していればいいだけの話です。

基本である回転運動ができていれば結果的にビハインド・ザ・ボールになっているはず。

イコールまっすぐ飛んで行ってるということです。

【ゴルフスイングの基本】まとめ

【ゴルフスイングの基本】まとめ

ゴルフスイングの基本は『背骨を軸とした回転運動』です。

これでまっすぐ飛ぶかスライスしていればとりあえずOK。

スライスしたならビハインド・ザ・ボールを意識すること。

初心者はこれだけでも全然違う打球になります。

これでぼくと同じ90切りだってできるようになります。

全然スコアが上がらないとかスライスが治らないって困っているなら試す価値は十分あるかと。

ちなみにぼくが90切りまで上達できたのはある教材と出会ったからです。

その教材の中でゴルフスイングの基本を学んだことで大幅に上達できました。

ゴルフスイングの基本をもっと詳しく知りたいって人は下記の記事も参考にしてみてください。

【2か月で100切り達成】ゴルフの教材でオススメは桑田泉氏のクオーター理論だけ
ゴルフの教材でオススメは桑田泉氏のクオーター理論だけ【2か月で100切り達成】

何やっても上手くならない。雑誌も読み漁ったし、YouTubeも毎日見て勉強してるけど全然上達しない。練習だって毎週欠かさず言ってるけどスコアはサッパリ上がらない。いいかげん上手くなりたい。コレッ!って ...

続きを見る

やればなにかしら違う感覚を掴めるだろうし、やらなければ上達しないまま。

騙されたと思ってやってみてください。

損はしませんよ。

それでは

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ユースケ

2年目ブロガー|35歳1人娘のパパ|6月2児のパパに|朝4時起きで積み上げ|コツコツ継続だけが強み|アフィリエイト開始1週間で5桁の案件販売に成功!|中身は普通のサラリーマン|ブログ・投資に邁進中|趣味はゴルフ

-上達法

© 2021 なんブログ Powered by AFFINGER5