【たった2か月!】ゴルフを独学で学び100切りした方法【初心者必見】

上達法

【たった2か月!】ゴルフを独学で学び100切りした方法【初心者必見】

スポンサーリンク

・ゴルフ初めてもう1年以上経つけど全然100切れない

・俺ってセンスないんだなぁ

・いい加減100切りたいんだけどどういう練習すればいいんだろう

・いい練習法があれば知りたい。

100を切れない多くのゴルファーはこんな悩み、疑問を抱えています。

実は、今回紹介する方法を実践すると誰でも簡単に100を切ることができるようになります。

なぜなら、1年半100を切れなかった僕が、実践したことで、たった2ヶ月で100切りを達成できたからです。

この記事ではぼくが独学で100を切った方法と最短で100を切る方法を紹介します。

本記事の内容

  • 独学で100を切った方法を紹介
  • 最短で100を切る方法を紹介

この記事を読み終えると、100を切る為に何をすべきかが明確になり100切りのイメージが鮮明に見えてきます。

3分で読めるようまとめてあります。

ゴルフを独学で学び100切りする方法

ゴルフを独学で学び100切りする方法

これだけやれば100は切れるという方法を2つ解説します。

ぼくは今でもこの2つだけは重点的に意識して練習して、安定して100切りしているので信頼できるはず。

早速、100を切る方法は以下2つ。

  • パターを極める
  • アプローチ精度を上げる

これだけで100は切れます。

正直ドライバーとかどうでもいいからこれを練習しろって感じです。

解説します。

パターを極める

まずはこのデータをご覧ください。

1ラウンドで使うクラブの使用割合を示したデータです。

クラブ 使用割合
パター 40%
アプローチ 20~30%
ショートアイアン 8%
ロング・ミドルアイアン 6%
FW・UT 6%
ドライバー 15%

パターを使うことが圧倒的に多いことが分かります。

ということは、パターの上達が100切りの確率は上げるということです。

でもあなたがよく練習しているのは・・

あなたが練習しているのは

  • とりあえずの7番アイアン
  • 大暴れのドライバー
  • ただただ苦手な5番アイアン

確率が悪い。

なんでパターの上達が100切りにつながるのか、簡単に考えてみると、

ミドルホールで3パットしているのを2パットに収めれば、それだけで10打縮めることができます。

ぼくも1ラウンド40パットでしたが30パット前半になって、さらに後述するアプローチ精度をあげたので簡単に100切りすることができました。

ちなみにパターの練習はラウンド前に徹底的にやることをオススメします。

ラウンド前のパター練習の目的は以下。

パター練習の目的

・その日のグリーンの状態を把握

・スイング幅を変えて距離感を測る

この2つを重点的に意識します。

目標のカップに入れることも大事ですけど、

「このスイング幅だとこれくらい転がるな」っていうのを知ることが大事。

ロングパットでカップに寄せて、2パットで沈める。

これを意識してラウンド前練習してください。

ちなみにロングパットは入れようと思わないで、1.5メートルくらいに寄せるイメージでいいです。

狙いすぎると力が入ったり、ビビったりするのでとりあえず寄せようくらいの気持ちがちょうどいいかな

とにかくラウンド前はここぞとばかりにパターの練習しましょう。

アプローチ精度を上げる

パターを極めつつ、アプローチ精度の向上を図りましょう。

なぜなら、アプローチも使用割合が高いクラブになっているからですね。

練習方法としては・・

アプローチ精度をあげる練習

・サンドウェッジで5ヤード、10ヤード、15ヤードを打ち分ける練習

・アプローチウェッジで20ヤード、30ヤード、50ヤードを打ち分ける練習

スイングを体に叩き込んでください。

打ち分けられるようになったらマジで100切りなんて楽勝です。

ここで練習場でのワンポイントアドバイス。

ワンポイントアドバイス

誘惑に負けないこと

打ちっぱなしだとどうしてもドライバーが打ちたくなります。

その気持ちを抑えて、例えば、まず100球はアプローチの練習をすると決めておくことをオススメします。

ドライバーを練習してもほとんどスコアに影響しないので正直練習する必要なし。

とはいえちょっとは打ちたいだろうから30球くらいで十分。

100を切りたいならアプローチに命を懸けるべき。

ゴルフは独学でも100は切れる

ゴルフは独学でも100は切れる

ゴルフは独学でも十分100を切ることはできます。

しかし、100を切るための知識が必要で、パターが40%を占めているといった考え方や上達するための正しい練習法など、コンビニで売ってる雑誌なんかでは学べないことを知る必要があります。

ここからはそんな上達するための正しい知識を得る方法を紹介します。

独学でがんばるならオススメは教材

100を切る方法としては先ほど解説した2つですが、どうしてぼくがこういう練習をしたのか?

ある神教材と出会ったからです。

この教材は安くない買い物でしたが、結果的に2か月で100を切ることができましたし、なにより1度きりじゃなく安定してスコアを出せるようになりました。

金額以上の価値があったし、なんなら打ちっぱなしに行く回数が減ったので、逆に出費が減りましたね。

今ではラウンド前に確認のために練習するだけで100は余裕で切れるようになります。

教材なら独学ですし、マイペースで練習することができます。

完全コミットすれば2か月で100切りもできますし、のんびりでもいいなら半年もあれば切れるでしょう。

ただ、教材って割と出回ってないんですよね。

ぼくもたまたま見つけて、たまたまぼくにピッタリだったんでかなりラッキーだったんですよ。

それからはもっと良い教材はないかといろいろ探して、調査しました。

その中で見つけた教材でこれはオススメできるなと思ったものをまとめた記事があるのでもし興味があるなら参考にしてみてください。

ぼくが出会った神教材

【2か月で100切り達成】ゴルフの教材でオススメは桑田泉氏のクオーター理論だけ
ゴルフの教材でオススメは桑田泉氏のクオーター理論だけ【2か月で100切り達成】

何やっても上手くならない。雑誌も読み漁ったし、YouTubeも毎日見て勉強してるけど全然上達しない。練習だって毎週欠かさず言ってるけどスコアはサッパリ上がらない。いいかげん上手くなりたい。コレッ!って ...

続きを見る

オススメできる教材を厳選

ゴルフスイングの基本が学べる教材3選【100切りできないゴルファー限定】
ゴルフスイングの基本が学べる教材3選【100切りできないゴルファー限定】

・練習してもまったく上達しない ・プロが解説してる雑誌とか見て勉強してるけどいまいち上手くいかないんだよな ・なんかスイングの基本みたいなのが知りたい ・上手くなれる教材みたいなのないかな。 100を ...

続きを見る

教材を使えば独学で100切りは十分可能です。

ムダな練習代にお金を使うくらいなら教材に使ったほうが意味があるかなと。

間違っても雑誌で勉強はしないでください。

永遠に100切れないですよ。

なぜなら7割いるとされる100を切れないゴルファーが練習している方法だからです。

3割に入りたいなら違うことしないとダメですよ。

最短で100切りしたいならスクール

独学で学ぶなら教材がいいですが、とにかく早く100を切りたいというならスクールが圧倒的にオススメです。

ただ教材に比べると費用が・・

メリットである最短で100切りを選ぶか、デメリットである金額で諦めるか。

あなた次第です。

スクールのいいところ

・競技としてゴルフをやってきたコーチがいる

・最新設備を使ってあなたに合わせた練習法を提案

スクールだと競技としてゴルフをやってきたコーチがいて、最新設備を使ってあなたに合わせた練習法を提案してくれるのでほぼ間違いなく上達することはできます。

基本的な考え方やスキルは教材なんかとは比べものにならないほど早く身に付きますね。

教材、スクールそれぞれメリット、デメリットがあるので好みや財布事情で決めればいいと思います。

【2021年厳選】100切りにオススメなゴルフスクール3選【初心者必見です】
【2021年厳選】100切りにオススメなゴルフスクール3選【初心者必見です】

なんだか練習しても上手くならないからスクールとか行ったほうがいいのかな?その場合スクールはどこがいいんだろう。でも通って上手くならなかったお金のムダだよなぁ 100を切れないゴルファーはこういった悩み ...

続きを見る

独学もいいけど悩むならなにか変えてみよう

独学もいいけど悩むならなにか変えてみよう

独学で100を切ることは可能です。

でも学ぶ方法や練習方法を知らないと100を切ることはできません。

100切りできなくて悩むくらいなら、なにか変えるべき。

考え方を変えてみる

教材やスクールをオススメしましたけど、ほとんどの人がそういうのって高いんでしょと敬遠します。

でも、ちょっと待ってください。

ムダな出費リスト

  • 上達しない打ちっぱなしにかけるお金
  • 学びの少ない雑誌代
  • ムダに買い替えるクラブ代

 よっぽど高くつくと思うんですけどどうでしょう?

ぼくは考え方を変えたので、教材を購入して目標を達成することができました。

一度冷静に考え方を変えたほうがいいですよ。

ぼくはアドバイスしかできない

とはいえぼくはアドバイスしかできません。

せっかくここまで読んで、「そっかぁ」で終わるのは時間をムダに使っただけなんで行動してほしいです。

うまくなるのもならないのもあなた次第。

100を切るのも切れないのもあなた次第です。

まとめ

最後にまとめ。

ゴルフは独学でも100を切ることはできます。

  • パターを極める
  • アプローチ精度を上げる

パターを極めて、アプローチ精度をあげれば簡単に100は切れます。

でも基本的な考え方やスキルを身につけてこそです。

手頃な教材を買ってみて学んでみてもいいのではないでしょうか?

オススメできる教材を厳選

ゴルフスイングの基本が学べる教材3選【100切りできないゴルファー限定】
ゴルフスイングの基本が学べる教材3選【100切りできないゴルファー限定】

・練習してもまったく上達しない ・プロが解説してる雑誌とか見て勉強してるけどいまいち上手くいかないんだよな ・なんかスイングの基本みたいなのが知りたい ・上手くなれる教材みたいなのないかな。 100を ...

続きを見る

100切りゴルファーになれるよう応援しています。

それでは

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ユースケ

2年目ブロガー|35歳1人娘のパパ|6月2児のパパに|朝4時起きで積み上げ|コツコツ継続だけが強み|アフィリエイト開始1週間で5桁の案件販売に成功!|中身は普通のサラリーマン|ブログ・投資に邁進中|趣味はゴルフ

-上達法

© 2021 なんブログ Powered by AFFINGER5