【2か月で100切り達成】ゴルフの教材でオススメは桑田泉氏のクオーター理論だけ

教材

ゴルフの教材でオススメは桑田泉氏のクオーター理論だけ【2か月で100切り達成】

スポンサーリンク

何やっても上手くならない。雑誌も読み漁ったし、YouTubeも毎日見て勉強してるけど全然上達しない。練習だって毎週欠かさず言ってるけどスコアはサッパリ上がらない。いいかげん上手くなりたい。コレッ!っていう教材ないかなぁ。

初心者ゴルファーの多くはこういった悩みを抱えているはず。

実はこれらの悩みは今回紹介する教材で簡単に解決することができます。

なぜなら、1年半100切りできなかったぼくがこの教材を使って練習した結果、たった2ヶ月で100切りを達成、90切りもできたからです。

この記事ではぼくが実際に100切りした教材の紹介と、教材の活用術を解説します。

本記事の内容

  • 2か月で100切りができるオススメ教材を紹介
  • 教材の活用術を解説

この記事を読み終えると、100切りできるイメージが鮮明になり、早く教材を見たくなるし、練習に行きたくなりますよ。

過去スコア

さらに、この教材で練習すると100切りはもちろんですけど、100を切ったときに「なんで今まで切れなかったんだろう。こんな簡単だったんだ」って感じます。

大げさでもなんでもなく、今、3年ブランクあるんですけど、明日ラウンド行ったとしても楽勝で100は切れる自信があります。

それくらいいい教材だし、小手先の技術じゃなく1度身につけたらずっと使える技術や考え方を教えてくれるのでどんな教材なのか、まずはこの記事を最後まで読んでください。

2か月で100切りを達成できるゴルフの教材は桑田泉氏のクオーター理論だけ

2か月で100切りを達成できるゴルフの教材は桑田泉氏のクオーター理論だけ

教材は桑田泉さんという方が提唱している【クオーター理論】について解説してくれているDVDです。

ホントにたまたま見つけた教材でわらにもすがる思いで購入しました。

ちなみに安い金額ではないので、絶対にお金は出さないというのであれば、もうこの記事は意味ないので閉じてもらってOKです。

練習場行って練習したほうがいいと思います。

上達はできないですが・・

それでは本題に入っていきます。

桑田泉とは何者なのか

まずは桑田泉さんがどういった人なのか紹介します。

桑田泉さんはティーチングプロでスクールを運営している方です。

詳細は以下。

プロフィール
桑田真澄は実兄、兄の子の桑田真樹とMattは甥にあたる。

PL学園高校野球部では同期生に立浪和義・片岡篤史・野村弘樹・橋本清らがいる。なお、野球部の1学年後輩に宮本慎也がいる。1987年度の第59回選抜高等学校野球大会と第69回全国高等学校野球選手権大会両優勝チームの一員だが、春はレギュラーとして左翼手を務めていた一方、夏はベンチを温める事が多かった。

高校卒業後、青山学院大学硬式野球部に入部した。

1993年に青山学院大学を卒業(中学校・高校の社会科教員免許取得)。身体の故障で野球を断念。渡米しゴルフを始める。

1997年帰国、デビッド・レッドベターゴルフアカデミー日本校でアシスタント兼プレーヤーとして所属、2000年に日本ゴルフツアー機構(JGTO)ツアーに参戦。

2004年、日本プロゴルフ協会(PGA)の会員となり、ティーチングプロとなった。2007年にはダブルイーグルを設立、町田市に「ゴルフアカデミーEAGLE 18」を開業する。

2010年、自らが提唱する「Quarter理論」により、PGAティーチングプロアワードの最優秀賞を受賞する。最優秀賞は過去2回(2008・2009年)該当者なしだったので初の受賞者となった。

Wikipediaより抜粋

プロ野球選手の桑田真澄投手の弟さんなんです。

兄の真澄さんもゴルフが上手いと有名なので兄弟そろってゴルフの達人ということですね。

そんな桑田泉プロが提唱している【クオーター理論】が初心者にベストマッチなので紹介していきます。

クオーター理論っておいしいの?

クオーターとは4分の1という意味です。

桑田泉プロはゴルフスイングは4分の1がキモであると解説します。

教材内でも言っていますが『布団叩き』もしくは『ハンマーでモノを叩く動作』を思い出してください。

布団叩きでイメージすると

クオーター理論図解

イメージ湧きましたか?

トップの位置など気にせず4分の1を意識することがゴルフも重要であることを説いているのです。

これがクオーター理論の基本となります。

桑田泉氏のクオーター理論、教材の中身を教えます

桑田泉氏のクオーター理論、教材の中身を教えます

教材は7枚から構成されているDVDになっていて、早速DVDを観てほしいところですが、内容が分からないと観る気にもならないと思うので、特別に教材の内容を解説します。

初心者がまず練習すべきは○○である

桑田プロはこう言います。

「パターもまともにコントロールできない人間がフルショットを上手く打てるわけがない」と。

そしてDVDはパターの講義から始まります。

「初心者はまずパターを練習してパット数を減らすことからはじめなくてはならない。3パット、4パットしているようでは100を切ることはできない」とも言っています。

それもそのはず、各クラブごとの1ラウンドにおける使用割合のデータがあって以下の通りです。

クラブ 使用割合
パター 40%
アプローチ 20~30%
ショートアイアン 8%
ロング・ミドルアイアン 6%
FW・UT 6%
ドライバー 15%

ラウンドで1番使うクラブはパターなんです。

ミドルホール、ロングホールで3パットしているゴルファーが2パットで決められるようなったらそれだけで10打以上スコアが上がるわけです。

あなたのパット数を見返してください。

パット数だけで1ラウンド40以上打っていますよね。

これが10打減ったら100切れません?もしくはもうあと一息ってスコアになりません?

初心者はまずパターの練習をすべき

桑田プロはそう言ってパターの基本から教えてくれるのです。

スイングを3段階に分けて考える

少し先のフルショット編になるとスイングを3つの段階に分けて解説してくれます。

まずはスイングを3つに分類します。

・スイング1:S1
・スイング2:S2
・スイング3:S3

さらに分かりやすいように時計に例えてくれています。

『S1』は時計でいう3から9の部分、時計の下半分、『S2』は下半分と上半分をつなぐ切り返しの部分、『S3』は上半分というように誰でも簡単にイメージしやすいようになっています。

それぞれどういう意識でスイングするのか、体の構造上どういう動きが無駄なくスムーズにスイングできるのかを徹底的に解説しています。

そしてパター編からフルショット編までは実際の初心者ゴルファーの動きを修正しながら解説しているので自分と重ね合わせてみることができます。

余談ですけど、登場する素人はまぁ下手っぴです。

その割に修正後はまともな球筋を飛ばすんで不思議なんですよ。

それを見ると「あぁ、俺でもできるかもな」って思えますよ。

実際この3段階に分けた解説は結果に繋がるのはもちろんですけど、分けて考えられるので自分の中でステップを踏みながら練習できるようになることもメリットですね。

やるべき課題が分かってやる練習はかなりやりがいがありますよ。

スライスの原因は簡単

初心者の最大の悩み、スライスですね。

スライスをなくす方法ってビックリするくらい簡単なんですよ。

そして逆のフックをなくす方法も簡単。

ただし、まっすぐ飛ばすのは難しいんですよ。

スライスを直すなら体を使わないで手だけで打てば一瞬でスライスは消えますよ。

騙されたと思ってやってみてください。

手だけで打つとスライスはなくなってドフックしますから。

逆もしかりで、フックをなくしたいなら体の回転を速くすればいいんです。

スライスしますけど・・。

というようにスライスやフックが出る原因を実際に球を打ちながら理解することが大事で、スライスとフックが出ないバランスの取れたスイングを模索していくという流れになります。

原因がわかれば対策もおのずと出てきますよね。

伝わったか分からないですけど、桑田プロの教えはホントに分かりやすい。

勝手にぼくの師匠だと思っていますし、です。

申し込みはこちら

最短最速で上達するオススメな教材の活用術

最短最速で上達するオススメな教材の活用術

最短最速で上達できるこの教材の効果的な使用方法を伝授します。

効果的な活用方法は以下の通り

活用方法2ステップ

  • ステップ1:とにかく観てポイントとなるとこをメモする
  • ステップ2:そのメモを見ながらひたすら練習

これだけです。

ポイントはメモれ

とにかく何回も観ましょう。

ぼくがメモした例を出すと、先ほどの3段階に分けたスイングでは、それぞれS1は手首は使わない、S2は上半身の動かし方、下半身の動かし方、S3は手打ちと足の裏といったとこです。

何言ってるか分からないと思いますが、DVD観ればすぐ分かります。

先ほども言いましたが、やるべきことや課題がはっきり見えるのでメモしていれば練習も効率的に行うことができます。

ここで感覚を掴めたことが100切りに大きく影響しましたね。

とにかく観てメモ。これが大事。

上手くなるかはあなた次第

何よりも1番大事なこと。

練習すること。

上手くなれるかはあなた次第です。

いくら頭で理解しても動きで表現できなければなんも意味はありません。

桑田プロは上手くなる術は教えてくれますがあなたを上手くすることはできません。

あなたを上手くするのはあなた自身です。

この記事をここまで読んでいただいてホントに感謝です。

でも読んだだけでは上手くなれません。

桑田プロのクオーター理論、そのおかげでぼくは2か月で100切りを達成しました。

はっきり言います。

ぼくは何十回も観て頭で理解してめっちゃ練習しました。

それまでの練習が全く意味のないものだったと痛感するほど上達スピードが上がりました。

あなたが本気で100切りたいならDVDの内容を頭に叩き込んでめっちゃ練習するべき。

やるのはあなたです。

最終的にぼくが伝えたいことはやるしかないということです。

申し込みはこちら

桑田泉氏のクオーター理論、気になる値段

気になる値段

気になる値段です。

DVD7枚セット通常価格52920円が特別価格49980円になっています。

DVDは『パター編』1枚、『アプローチ編』2枚、『フルショット編』2枚、『ラウンド編』2枚の4つの構成から成っていてそれぞれのセットで購入することも可能であり、あなたに必要な技術だけを学ぶことが出来ます。

それぞれの価格は

各章ごとの値段

  • パター編:1枚7980円
  • アプローチ編:2枚14980円
  • フルショット編:2枚14980円
  • ラウンド編:2枚14980円

7枚セットで購入すると通常価格よりも2940円もお得になります。

あなたの課題は全てだと思うので7枚セットを買うのがスキル的にも値段的にもオススメ。

ちなみにぼくは7枚セットで購入しました。

7枚セット

7枚セットで購入すべき理由としては話が全て繋がっているからです。

ゴルフの基本はパター、アプローチはパターの延長、フルショットはアプローチの延長、ラウンドは全ての要素を身につけないと意味がない内容になってるんです。

アプローチ編だけを購入したとしても、パター編ありきで話が進んでいくので、チンプンカンプンで話が理解できず上達は見込めないですよ。

値段だけ見てしまうと決して安い買い物ではないのはよく分かります。

冒頭でも伝えたように「お金を使いたくない!」という人は読まなくてOKと言ったのはこの値段だからです。

ただし、このDVDで基本を学び1年以上100を切れなかったぼくが、たった2か月であっさり100を切ることが出来たのも事実です。

先輩やゴルフ仲間から「めっちゃ上手くなったじゃん。ちょっとオレにも教えてよ」って言われるようになったんです。

それほど効果のある教材だし、無駄な練習代と時間を使うくらいなら、7枚購入して数日引きこもって、頭に叩き込んでから練習したほうが間違いなく安上がりだし、1000倍上達できますよ。

絶対100を切りたい、上達したいと考えているなら7枚セットで購入すべき。

申し込みはこちら

安心の返金保証付き

本当にうまくなれるのか分からないし、不安だと思います。

そんなあなたの為にこの教材、【桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~】には返金保証がついています。

その期間は90日間もあり、DVDを観ながらじっくり判断することができます。

実際には1度購入するのですが、言い方を変えれば返金してもらえるので、90日間かけて本当に購入するかを決めることができるのです。

2か月間、騙されたと思って練習して、残りの1か月でラウンドして上達してなければ返金してもらいましょう。

このやり方ならあなたが損することは1ミリもありません。

DVD7枚セットが通常価格のところを52920円が特別価格49980円です。

通常価格より2940円お得に購入が可能となっています。

2か月後、自信と共に第1ホール、ティーグラウンドに立って周りが驚くティーショットを放ち、18ホール終わってみれば仲間からの称賛を浴びている。

「おい、いつの間にそんな上手くなったんだよ!隠れて練習してたんだな!ちょっとオレにも教えろよ」

そんなあなたになっているのを楽しみにしながら終わりにします。

それでは

⇩桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~はコチラ⇩

DVDを購入する

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ユースケ

2年目ブロガー|35歳1人娘のパパ|6月2児のパパに|朝4時起きで積み上げ|コツコツ継続だけが強み|アフィリエイト開始1週間で5桁の案件販売に成功!|中身は普通のサラリーマン|ブログ・投資に邁進中|趣味はゴルフ

-教材

© 2021 なんブログ Powered by AFFINGER5