工場に転職するのが楽ではない理由3選【工場に転職を考えている人向け】

転職

工場に転職するのが楽ではない理由3選【工場に転職を考えている人向け】

ユースケ

【ブログ続けるのシンドイ】を解決します|2年目ブロガー|35歳1人娘のパパ|朝4時起きで積み上げ|フォローすると2年ブログを継続することができます|継続のコツ発信中|ユースケの【コツコツ継続LINE】→http://lin.ee/004p5gf

スポンサーリンク

工場に転職すれば楽できるのかな。工場に転職したいけど工場勤務は世間的にはきついって聞くけど楽っていう人もいるから結局どっちなのかわからないんだよな。

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 工場に転職するのが楽ではない理由を解説
  • 世間の評価は古いという話

この記事を書いているぼくは工場勤務歴15年でそのうち2度の転職、4つの工場勤務を経験しています。
そして2度の転職のうち1度は失敗して3か月で辞めました。

 

今回はそんな経験を踏まえて解説していきます。

 

工場に転職するのが楽ではない理由3選

工場に転職するのが楽ではない理由3選

 

工場に転職するのが楽ではない理由は以下の3点です。

 

工場に転職するのが楽ではない理由

  • 勤務体系が様々ある
  • 業務によってはかなりキツイ
  • 世間的に底辺と思われてる

それぞれ解説していきます。

 

勤務体系が様々ある

 

今の日本の工場は交替勤務と呼ばれるシフトを組んでいるのが多いのですが、この勤務体制のパターンが多く人によってはキツイと感じる体制もあります。

 

外部リンク:Wikipediaより『シフト勤務』

 

実際これまで働いてきた工場でも4つのうち2つは交替勤務をしていました。

 

ちなみに運がいい?のかぼくは交替勤務は東日本大震災後に数か月経験しただけであとは日勤でした。

 

そして交替勤務をしていた30代や40代の先輩と話をしていると交替勤務は体力的にキツイということを全員が言っていました。

 

やはり生活リズムが数日ごとに変わるというのは体の健康上好ましくないんだろうなと思います。

 

年齢的に若い人たちは夜勤手当がつくことや日中に遊べるといった理由で交替勤務がいいという人は結構いる感じがしますが、30代以上で家庭がある人なんかは体力的な面や家族との時間を考えて日勤で働きたいという人は多いですね。

 

メリットがあるとするなら残業が少ない可能性があるということです。

 

交替勤務なので後ろが控えていることが多いのである程度仕事の区切りがついていれば残業無しで帰れるはずです。

 

とは言っても工場に転職するということは交替勤務に入るかもしれないということを考えると長い目で見ても決して楽ではないということがわかると思います。

 

業務によってはかなりキツイ

 

工場に勤務、特に現場作業をしている人はどうしても重いものを持ったりする作業が入ってきます。

 

あなたがいわゆる体育会系で重いものを持つことに抵抗がなければ全く問題ありませんが、中には重いものを持つことに抵抗がある人もいます。
仮に抵抗がなくても重いものを持つのはシンドイですし、それだけケガのリスクも増えるのでキツイ仕事になります。

 

重いものを持った瞬間ギックリ腰になって数日動けなくなるなんてことも少なくないですからね。

 

仕事のせいで数日動けなくなることをイメージしてみてください。

 

さすがに「オレ何やってんだろう」という気持ちになりますよ。

 

工場内業務の種類は人見知りにおすすめの転職先は1つのみ【人前に立たない仕事を厳選】の記事内で解説しています。

 

世間的に底辺と思われてる

 

世間のイメージで「工場で働くのは底辺にいる人間の仕事だ」「工場は3Kな仕事」みたいなことを聞きますが、本当にそうなんでしょうか?
*3Kとは:『キツイ・汚い・危険』の頭文字を取ったもの

 

少なくともぼくが働いていた工場は言うほど汚くなかったですし、キツイのは慣れるまでだし危険かと言われると「そんなの工場に限ったことじゃないでしょ」と思います。

 

仮に営業の仕事と比べてみますけど、悪い言い方をしますがノルマがあったり先方の言いなりになるのはキツイでしょうし、外回りしてれば汗かいたりで汚くなるだろうし、車の運転のほうが工場で働くよりよっぽど危険だと思いますけどね。

 

ぼくの勝手な意見を言ってしまって営業の方には謝ります。
すいません。

 

底辺と言いますけど給料だってちゃんと貰えますよ。

 

もちろん安いところもあると思いますがそれは工場に限ったことではないと思います。

 

なので世間が抱いているイメージほど底辺の仕事ではないと思いますよ。

 

まあ世間がそういうイメージである以上、何を言っても言い訳にしかなりませんので工場に転職するとそういう目で見られてしまうので楽ではないと思います。

 

工場に限らず転職は楽ではないです

工場に限らず転職は楽ではないです

 

そもそも転職って楽じゃないですよ。
どこに転職しようが楽なことはありません。

 

経験してきたので断言します。

 

 転職が楽じゃない理由は以下の通り。

 

工場に限らず転職するのが楽ではない理由

  • 転職には準備が必要
  • スキルがないと仕事ができない可能性がある

それぞれ解説していきます。

 

転職には準備が必要

 

転職活動には様々な準備が必要です。

 

履歴書や面接準備、休みの根回しなど仕事をしながら準備するのは結構ストレスがたまるものです。

 

これはぼくの経験の話ですが、ぼくは県外へ転職しているので、転職活動中は時間の調整なんかも苦労しました。
あとは有給を取るのに理由を言わなくちゃいけなかったので誤魔化すのはしんどかったですね。

有給がすんなり取れる職場だとだいぶ楽になると思います。

 

とは言ってもやはり転職には不安も付きまとうし、工場に限らず楽ではないことは容易に想像できると思います。

 

スキルがないと仕事ができない可能性がある

 

転職するにあたってスキルを指定している職場もかなり多いです。

 

当然先方が求めているスキルがなければ働くことはできないです。
面接にいくどころか書類審査で落とされてしまいます。

 

運よく転職が決まったとしても求められているスキルがないので苦労するのは目に見えています。

しばらくはまともに仕事ができないですし、なんなら同僚から邪魔者扱いされる可能性もあります。

このようにそもそも転職は楽なことではありません。

 

工場転職に必要なスキルを工場転職に必要な最低限の資格3選+あったら喜ばれる資格2選で解説しています。

 

工場に転職するのが楽ではない理由まとめ

工場に転職するのが楽ではない理由まとめ

 

ここまで転職が楽ではない理由を解説してきました。
しかし、楽ではないものの転職に反対というわけではありません。

 

ぼくは転職失敗を経験しましたが結果的に今の職場に転職ができてよかったと思っています。

 

この記事で伝えたかったことは「転職する理由は人それぞれなので反対ではないですが、決して楽ではないので準備をしたりよく考えて行動をしたほうがいいですよ」ということです。

 

もしあなたの転職理由が給料というのならちょっと待ったほうがいいですね。
理由は下記記事にて解説しているので時間があれば一読ください。

 

転職理由が給料ならしないほうがいい理由2選とするべき行動3選

 

工場に転職するのもそれ以外で転職するのも楽ではありませんがあなたの人生にとって最善の選択ができるといいですね。

 

それでは

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ユースケ

【ブログ続けるのシンドイ】を解決します|2年目ブロガー|35歳1人娘のパパ|朝4時起きで積み上げ|フォローすると2年ブログを継続することができます|継続のコツ発信中|ユースケの【コツコツ継続LINE】→http://lin.ee/004p5gf

-転職

© 2021 なんブログ Powered by AFFINGER5