今を生きる

【驚愕】人見知りに向いてる仕事はない!対処法を教えます【人見知りの僕が解説】

ユースケ

【ブログ続けるのシンドイ】を解決します|2年目ブロガー|35歳1人娘のパパ|朝4時起きで積み上げ|フォローすると2年ブログを継続することができます|継続のコツ発信中|ユースケの【コツコツ継続LINE】→http://lin.ee/004p5gf

スポンサーリンク

人見知りに向いてる仕事ってなんだろう?できれば人と絡みたくないんだよなぁ。なんなら働きたくないから働かずに稼げないかな?

 
今日はこんな悩み、疑問に答えていきます。
 

本記事の内容

  • 人見知りに向いてる仕事はありません
  • 人と関わらず収入を得る方法が1つだけある

 
この記事を書く僕は自他ともに認める人見知りです。
営業や接客業などはもっての他なので工場でひっそりと働いています。
 
ある程度仲良くなると自分を出せるようになりますがそこまでの道が長いため親友と呼べる友達などはいません。
 
そんな僕ができれば働きたくないといろいろ模索した結果たどり着いた答えを解説していきます。
 

人見知りに向いてる仕事は残念ながらありません

人見知りに向いてる仕事は残念ながらありません

最初から厳しいことを言いますが人見知りに向いてる仕事はありません。
強いて言えば毎日同じ人と顔を合わせて同じ仕事をこなす工場がいいかもしれませんね。
 
なぜ人見知りに向いてる仕事がないのかを解説します。
 

働くことは人と関わることです

 
結局、会社で働くというのは人と関わることです。
 
人と関わるのが苦手な人見知りにとっては死活問題なのでできるだけ人と関わらない仕事を探してしまいます。
 
それは間違っていることではありませんが、繰り返しになりますが組織に所属する以上人との関わりは避けて通れません。
 

仕事を探すなら優先すべき条件は1つ

 
もし仕事を探している、変えたいと思っているなら優先すべき条件はただ1つ『時間』です。
 
なぜ時間なのかというと

時間を優先すべき理由

  • 人と関わる時間を最小限に抑えるため
  • 会社で働かなくていい未来を作るため

 
優先すべきは残業なし、土日祝日休みは鉄板でさらに言うと有給が取りやすい仕事です。
そうすれば会社で働くうえで最小限の関わりで済みますよね。
 
僕の場合時間を優先した結果、工場勤務がベストで、今の会社での年間残業時間は10時間前後です。
年間ですよ。
 
有給は使い切るような人ばかりの工場なので控えめに言っても簡単に休めます。
 
工場だと割とこういう会社がありますよ。
 
 
工場系に強い転職サイト3選【あなたの技術が必要です】
 
人との関わりを最小限に抑えて、時間を作った後は会社で働かなくていい未来を作るために行動します。
 
次で解説していきます。
 

人見知りに向いてる仕事はありませんが稼ぐ方法はあります

人見知りに向いてる仕事はありませんが稼ぐ方法はあります
 
当然収入がなければ生きていけません。
収入を絶やすわけにはいかないので働かなくても稼ぎを得る方法を考えなければいけません。
 
方法はたった1つ、不労収入を得ることです。
 
不労収入には投資副業がありますが投資に関しては元となるお金(元金)を5000万くらい持っていないと話になりません。
 
それだけのお金を持っていれば株式投資や不動産投資だけで生きていけるでしょう。
 
しかしあなたはそんな大金ありませんよね。
持っているならそっとこの記事を閉じてください。
 
これから解説するのは副業についてです。
 

副業の種類

 
副業と言っても種類は豊富です。
 
有名なところで挙げると

副業の種類

  • ブログ
  • webライター
  • プログラミング
  • せどり

 
もっといろいろありますがここら辺が有名です。
一度は聞いたことがあると思います。
 
 
男性におすすめの副業5選【サラリーマンの副業は努力が大事です】
 

副業でも基本的には人と関わります

 
しかし残念なことに副業の大半は人と関わります。
 
プログラミングやWEBライターはクライアントがいますし、せどりなんかも購入者と連絡を取ったりするので顔は合わせずとも関わりは出てきます。
 
人見知りは例えネット上だろうと、顔を合わすことがなくても、連絡を取ることすら億劫になるのでストレスになります。
 
難儀な性格ですよね。
 

人と関わらずに稼ぐ方法はたった1つ【オススメはできません】

人と関わらずに稼ぐ方法はたった1つ【オススメはできません】
 
さて先ほどプログラミング、WEBライター、せどりは人と関わると言いましたがブログはどうでしょうか?
 
ブログは人と関わらずにPC一つあれば完結できるのです。
 
記事を積み上げていき広告をクリックされることで収入を得たり、記事を経由して商品やサービスを購入されることで紹介報酬を得ることができます。
 
ここに人との関わりはありません。
広告をクリックするのも商品やサービスを購入するのも読んでくれる読者次第ですし、得られる収入も自動なので全て1人で完結することができます。
 
ブログだけが人と関わらずに稼ぐことができる方法なのです。
 
 
【完全版】これからブログを始める超初心者が導入すべきツール21選
 

デメリットに耐えられないのでオススメできません

 
しかしそんなブログにはデメリットがあるためオススメはしません。
 
そのデメリットとは稼ぐことが難しいことです。
ブログは努力しないと稼ぐことはできないのです。
 
稼ぐことが非常に難しいのでブログを始めた8~9割の人がなかなか稼ぐことができずに途中で辞めてしまうと言われています。
 
僕自身ブログを始めてから半年で数百円しか稼ぐことができず1度挫折しました。
しかしもう1度本気で向き合おうと立ち上がり3か月でようやく収益を出すことができました。
 
このようにブログには大きなデメリットがあるためオススメはしません。
 

デメリットに耐えた先にある無限大の可能性

 
大きなデメリットがあるブログですが、そのデメリットに耐えながらコツコツと継続していくことで大きな収入を得ることができるようになります。
 
稼げないながらも諦めずに続けていくことで月に50万とか月に100万円稼いでいけるようになります。
 
ちょっとイメージできなくてウソっぽく思う人もいるかもしれませんがこういった人はザラにいます。
そういう世界の情報は自分で掴みにいかないと普通の生活をしていたらまず知りえない情報なのです。
 
 
≫ユースケのツイッターアカウントからブログで稼ぐ世界を見てみる
 
 
ブログで稼げるようになると会社で働く必要はなくなり人間関係のストレスはなくなります。
 
朝早く起きて満員電車に揺られることもなくなるし、ゆっくり起きて近くのカフェで朝食なんてことも可能になります。
家族や恋人と好きな時間に好きなところに旅行に行けるようにもなります。
 
そして人見知りの特徴としてコツコツ作業を続けられる人が多い傾向があるのであなたにも十分可能性があります。
 
最終的にやるかはあなた次第ですが、やるのであれば僕は応援したいと思って記事を書き続けています。
 
補足をしておくとブログを始めるにはあなたのサイトを作ったりURLの取得、ツールの導入に2~3万円の初期費用が必要になります。
 
ここの費用を出すのが無理だと思うのならブログはやらないほうがいいでしょう。
理由は簡単で、自己投資できない人は絶対に稼げないからです。
 
自己投資の重要性についての記事を書いたので参考にしてみてください。
 
 
副業で稼ぐために知っておくべき成功者の思考5選【必見です】
 
 
ブログはデメリットが大きい反面メリットも大きいですが人見知りに悩み会社で働くのがシンドイと感じているならば検討してみてもいいと思います。
 
もし始めるのであれば一緒にがんばりましょう。
 
 
≫ブログを始めるなら【完全版】これからブログを始める超初心者が導入すべきツール21選も参考にどうぞ。
 
それでは
 
 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ユースケ

【ブログ続けるのシンドイ】を解決します|2年目ブロガー|35歳1人娘のパパ|朝4時起きで積み上げ|フォローすると2年ブログを継続することができます|継続のコツ発信中|ユースケの【コツコツ継続LINE】→http://lin.ee/004p5gf

-今を生きる

© 2021 なんブログ Powered by AFFINGER5