お金

【2021年】今すぐ読むべき仮想通貨の勉強ができる本6冊【波に乗らなきゃ損】

ユースケ

【ブログ続けるのシンドイ】を解決します|2年目ブロガー|35歳1人娘のパパ|朝4時起きで積み上げ|フォローすると2年ブログを継続することができます|継続のコツ発信中|ユースケの【コツコツ継続LINE】→http://lin.ee/004p5gf

スポンサーリンク

仮想通貨の取引をしてみたいけどそもそもよくわかっていないから怖い。ちょっと本を読んでみようと思うけどどれがいいのか分からない。おすすめの本とかあれば教えて欲しい。

 
今日はこんな悩み、疑問に答えていきます。
 

本記事の内容

  • 仮想通貨の波が来ている話
  • 最低限の知識を入れるための本を紹介

 
2021年仮想通貨の見通しは『上昇後年末にかけて下落する』と専門家の多くが分析しています。

 
特に2021年1月23日に『米ナスダックの上場企業であるMicroStrategy社が約10億円分のビットコインを買った』というニュースが大きな話題となりました。

 
これは仮想通貨が『安全な資産』と認められてきたということでもあります。

 
デジタル・ゴールドと呼ばれることもあり、その価値は金(ゴールド)と同等になっていくとも予想されています。

 
また2020年年末から2021年1月までに史上最高値を記録したことも大きなニュースとなりました。
 
ビットコインチャート
 
この上昇の波に乗る為には実際に取引をしつつ損をしないための最低限の知識を入れる必要があります。

 
そこで本記事ではこれから仮想通貨取引を始める初心者におすすめの書籍を紹介していきたいと思います。
 

 

今すぐ読むべき仮想通貨の勉強ができる本6冊

今すぐ読むべき仮想通貨の勉強ができる本6冊
 
紹介する書籍は以下の6冊。
 

 
どれも仮想通貨の入門書で参考になりますし初心者の知識としては十分網羅できるので1度読んでみることをおすすめします。
 

超ど素人がはじめる仮想通貨投資

 
有名な仮想通貨投資家でブロガーでもあるseiyaさんが書いた書籍です。

 
初心者向けにチャートの味方だったり仮想通貨の全体的な仕組みを解説してくれているので最低限の知識は網羅できる1冊となっています。

 

 

仮想通貨1年生の教科書

こちらも仮想通貨の投資家ハイパーニートポインさんが書かれた書籍です。

 
この本のおすすめポイントは初心者が不安になるであろう『仮想通貨の管理』『仮想通貨詐欺から資産を守る防衛術』が解説されている点です。

 
初心者のことをちゃんと考えて、損をしないためにセキュリティ面を解説してくれるのはありがたいですね。

 

 

これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話

 
知らない人はいないであろうホリエモンこと堀江貴文さんの著書です。

 
お金の歴史から未来への話と壮大なスケールで解説されています。

 
その中でも日本という小さな島国の小さな人間の凝り固まった常識を爽快に壊してくれる内容になっています。

 
世界は日々進化しています。

 
仮想通貨もそういったテクノロジーの進化により生まれた価値であることを学ばせてくれる1冊になっています。
 

 

仮想通貨3.0

 
この書籍はマウントゴックス社の元CEOだったマルク・カルプレスさんが書かれました。

 
当時の仮想通貨の最前線にいた方で最大の事件である『マウントゴックス事件』の当事者でありました。

 
マウントゴックス事件とは当時の価格で480億円相当のビットコインと顧客の資金28億円が何者かのハッキングによって失ってしまったという事件です。

当時はカルプレスさんが疑われ逮捕されましたが、その後真犯人と思われる人物が逮捕されています。

 
そんな彼が事件を受けて当事者として仮想通貨のリスクや未来への展望をしたためたのが『仮想通貨3.0』になります。

 
初心者だけでなく仮想通貨取引をしている全ての人が読むべき書籍であると思います。
 

 

マンガでわかる最強の仮想通貨入門

 
SC研究会著の『マンガでわかる最強の仮想通貨入門』はこれから仮想通貨を始める人向けの書籍です。

 
活字が苦手な人にはやはりマンガで書かれているととっつきやすいですよね。

 
ただちょっと萌え系というか、かわいらしい女の子が出てくるのでそういうのがキライな人は逆に読みづらいかもしれません。

 
話が入ってこない可能性はあります。

 
とはいえ、基本的な所は網羅されているので十分に勉強はできます。

 
主人公の失敗から始まるストーリーは1つの例として参考になるし、失敗例があることでリスクを理解することができます。

 
マンガなので主人公に感情移入しやすいので自分と置き換えて読み進めると勉強になると思います。
 

 

マンガでわかる ビットコインと仮想通貨

 
こちらもマンガ形式なので活字が苦手な人にはおすすめな1冊になります。

 
特徴としてはビットバンク株式会社COOである三原弘之さんやビットコイン研究所代表である大石哲之さんなど実在するビットコインのスペシャリストが登場し解説してくれている点です。

 
日本人にとってはビットコインや仮想通貨は小難しい、怪しいイメージですがそういったイメージを崩してくれる第一歩となるでしょう。

初心者でも簡単にビットコインを理解できること間違いなしです。
 

 

大事なことは勉強しながら実践すること

大事なことは勉強しながら実践すること
 
6冊紹介しました。

 
今だと電子書籍でも読めるので通勤時間や昼休みなどスキマ時間に読むのもアリですね。

 
Amazonプライムだと30日間無料なんでお試しにどうぞ。

 

⇩無料体験はコチラ⇩

Amazonプライムへ移動

 
今回紹介した6冊はどれも初心者向けでこれから仮想通貨投資をしたい人に圧倒的におすすめできる書籍となっています。

 
 
ここからは本気で資産を増やしたいと考えている人に大事なことをお伝えします。

 
それは、勉強しつつ実践することです。

 
理由は2つあります。
 

勉強しつつ実践すべき理由

  • まだまだ先行者優位が働く
  • やってみて初めて知識となる

 
仮想通貨はまだまだ万人に浸透しているわけではありません。

 
これから浸透していく中でどんどん価格が上昇し、「なんか上がってきたから自分もやってみよう」と思ったときにはもう遅い可能性があります。

 
あなたの周りで仮想通貨の話題が出始めたらもう手遅れの可能性があります。

 
そうなる前に知識を入れながら実際に投資をしてみることで将来大きな資産になる可能性があります。

 
まだ胡散臭い、怪しいという気持ちもわかりますがやってみないことには何も変わりません。

 
当然ながら投資は絶対に資産を増やせるということはありません。

 
景気に左右されるし、最悪資産が減ってしまう可能性も十分にあります。

 
決めるのはあなただし、投資は自己責任の世界です。

 
「やっぱり不安」「絶対資産を減らしたくない」という人は無理に取引する必要はないです。

 
「ちょっとやってみたい」という人は少額からでも取引できますし、一定額の積立ができるサービスもあるので実践してみることをおすすめします。

 
簡単に取引の流れを解説します。
 

実践の流れ

 

取引の流れ

  • 取引所で口座開設をする(無料)
  • 口座に入金する
  • 取引開始

 
以上です。簡単ですよね。

 
どこで口座を開設すればいいかは別記事で解説しているのでそちらを参考にしてみてください。

 
仮想通貨の取引におすすめなサービス

 
最後に繰り返しになりますが、投資は自己責任です。

 
絶対に稼げることを約束する記事ではないのでそこを十分理解してもらって、あくまで余剰資金での投資をおすすめします。

 
仮想通貨取引であなたの笑顔が増えること願って終わりにします。

 
それでは
 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ユースケ

【ブログ続けるのシンドイ】を解決します|2年目ブロガー|35歳1人娘のパパ|朝4時起きで積み上げ|フォローすると2年ブログを継続することができます|継続のコツ発信中|ユースケの【コツコツ継続LINE】→http://lin.ee/004p5gf

-お金

© 2021 なんブログ Powered by AFFINGER5