40代以上の転職は厳しいからこそプロに頼るべき【ミドル・シニア世代必見】

仕事の悩み

40代以上の転職は厳しいからこそプロに頼るべき【ミドル・シニア世代必見】

スポンサーリンク

今の職場は将来ロボットに取られる業種だから早めに転職したいけど、この歳じゃムリだよなぁ。仕事なくなったら生きていけんのかな。転職しないとって焦りだけが膨らんでいくよ。どうしよう。


 
今日はこんな悩み、疑問に答えていきます。
 

本記事の内容

  • 40代以上の転職は厳しい
  • 厳しいからこそプロに頼もう
  • 行動した人が勝てる時代になる

 
今、世界はテクノロジーの進化が急速に進んでいます。

 

ロボットやAIに取られてしまう仕事がたくさんあり、おそらくあなたの仕事もそうでしょう。

 

実際コンビニやスーパーのレジは自動化が進み、レジ打ちの仕事は間違いなく消えてなくなります。

 

自動運転の技術も発展し、ロボットタクシーやロボットが荷物を運ぶなんてこともすでにスタートしていますね。

 

ロボットに仕事を取られたら人はどうなるか?

職ナシ、金ナシじゃ生きていけなくなりますね。

 

若い世代はいいですよ。

すぐに仕事を見つけられるだろうから。

 

ミドル、シニア世代はそう簡単には仕事を見つけられないですね。

そんなときは転職のプロにお願いして、手伝ってもらいましょう。

 

今回は転職のプロを紹介しつつ、これからの時代の生き方を解説していきます。

3分ほどで読める内容となっています。

 

40代以上の転職は厳しい

40代以上の転職は厳しい

ミドル、シニア世代の転職は厳しいです。

残念ながら。

よっぽどスキルがないと、いいところには拾ってもらえないでしょう。

 

ではなにもしないで無職になるのを待つのか?

そうはいきませんよね。

どうやってこれから生きていけばいいのか、ちょっと勉強がてら日本の現状を知っておきましょう。

 

日本の現状 

 

日本はもはや後進国になりつつあります。

韓国や中国に経済も産業も追い越されていきました。

 

そして日本は裕福な国だと勘違いしているぼくたちは世界の情報を全くと言っていいほど知りません。

危機感がないんです。

 

例えば、冒頭でも話しましたがレジ打ちなんかもそうです。

「セルフレジ?便利なものが出てきたなぁ」

これで終わっていませんか?

 

「自動運転技術?事故が減るのはいいことだ」

 

これらが発展するということは人間がいらなくなるということです。

発展の裏に職を失う人がいるということを理解できていますか?

これに気付けている人はすでに行動を始めています。

 

そしてあなたも気づけた1人として行動を起こそうとしています。

実際に動きださないと将来苦しむことになるかもしれませんよ。

 

情報弱者は食われてしまう

 

今の時代、情報はそこらじゅうに転がっています。

 

しかし、のほほんと暮らしている日本人はその情報を手に取りません。

『老後2000万円問題』もそう、いきなり国に言われてワーワー騒いでましたね。

 

情報を自分で取りに行ってる人は、そんなこと知っているからとっくに正しい情報で投資を行い将来の為に積み立てています。

 

これからの時代、情報は自分で取りに行って自ら行動を起こしていかないと、自分の人生が苦しいものになっていくだけです。

 

少し本題からそれました。

 

なにが言いたいかというと、あなたの知らないところでテクノロジーは発展し、気づけば職を失っている可能性が高いということです。

 

情報強者になりましょう。

この先消えてなくなる仕事だと考えているなら、周りが気づく前に行動を起こしましょう。

 

40代以上の転職は厳しいからこそプロに頼ろう

40代以上の転職は厳しいからこそプロに頼ろう

とはいえ、「じゃあ転職しよう」と思っても年齢的に厳しいのも事実。

 

しかし、今は転職サイト転職エージェントといったサービスがたくさんあります。

そういった転職のプロをうまく使いましょう。

当然、ミドル、シニア向けの求人を扱っているところもあります。

 

無料で登録できて、求人を紹介してくれるので登録しといて損はありません。

ミドル、シニア世代の求人を扱っているサービスを3つ紹介します。

ミドル、シニア世代の求人を扱っているサービス

横文字もあってとっつきにくいかもですが、情報強者になるために我慢してください。

それぞれ解説していきます。

リクナビネクスト

20代から60代と幅広い年代に対応している転職サイトです。

日本最大級の転職サイトなので求人数も豊富でありサイト自体も使いやすくなっています。

 

ちなみに僕も転職の時お世話になりました。

求人情報をメールで送ってくれるので、毎日気になった求人をチェックしていましたね。

 

リクナビネクスト公式サイト

 

リクルートエージェント

 

こちらは転職エージェントなのでキャリアアドバイザーがつき転職のお手伝いをしてくれます。

 

実はこれも使っていました。

担当によるとは思いますが、ぼくの担当の方はちょっと物足りない感じはありました。

 

親身になって相談に乗ってくれるかと思ってたんですけど、案外そうではなかったです。

いろんなクライアントさんを抱えてるんでしょうからしょうがないですけど。

 

アドバイザーがつくだけあって転職支援実績ではNO.1のエージェントです。

ミドル、シニア世代は不安なこととか分からないことが多いと思うのでアドバイザーについてもらったほうが圧倒的な安心感がありますね。

 

リクルートエージェント公式サイト

はたらいく

 

はたらいくではこだわり条件として『40代以上が活躍している求人』『60代以上の求人』といったように分かりやすく分類されているのであなたに合わせた求人検索ができます。

 

使いやすさは1番です。

年齢ごとの検索もできるのであなたに合った求人をすぐに見つけることができますね。

 

はたらいく公式サイト

 

40代以上だと転職は厳しいけど十分可能

40代以上だと転職は厳しいけど十分可能

40代以上の転職は正直厳しいです。

でも早めに行動を起こせばまだまだ十分可能であることも事実。

遅れれば遅れるだけ、優良求人はなくなっていきます。

 

今行動を起こせば、今よりもやりがいがあって、なんなら年収も上がる求人を見つけられる可能性が高いですよ。

 

年齢は関係ないです

 

新しく行動を起こすのに年齢は関係ありません。

いつだって今が一番若いんですから。

転職しようが起業しようが資格取ろうがやってみようかなと思ったときにやりましょう。

 

無職になってからでは遅いです。

文ナシになってからでは遅いんです。

 

なにより人生の最期に「あのときやっておけばよかった」では遅いんです。

自分の人生悔いなく生きましょう。

 

これからは早いもの勝ち

 

これからロボットやAIに仕事が取られ、無職になる人が増えていきます。

そのときになってからでは転職先はありません。

あっても超低収入、激務の求人しか残っていませんよ。

 

せっかくこの記事を読んでもらったので今すぐ行動を起こしてもらいたいです。

早い者勝ちの転職戦争、売れ残るのはあなたかもしれませんよ。

 

それでは

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ユースケ

2年目ブロガー|35歳1人娘のパパ|6月2児のパパに|朝4時起きで積み上げ|コツコツ継続だけが強み|アフィリエイト開始1週間で5桁の案件販売に成功!|中身は普通のサラリーマン|ブログ・投資に邁進中|趣味はゴルフ

-仕事の悩み

© 2021 なんブログ Powered by AFFINGER5